研修医の研修先を選ぶ際にどのような点を参考にすることができるのかを取り上げています。

研修医の求職事情〜医療求人ってどんな求人?〜
研修医の求職事情〜医療求人ってどんな求人?〜

研修医の研修先

研修医として病院で働くために医療求人を見る方は少なくないことでしょう。
しかし求人を探す際に新臨床研修医制度について意識する必要があります。
これは「初期研修医」(国家資格取得後2年間)の期間はアルバイトをすることができず、「後期研修医」(国家資格取得後3年〜7年)まで待つ必要があるという制度です。
そしてこの後期研修医期間に病院を自分で探す必要があるわけですが、研修医というのは良くも悪くも病院で使われることが多いので、医療求人でみた職場環境や条件と実際の環境や条件が異なるケースがよくあると言われています。
それでアルバイトなど求人を探す際にはきちんと署名で契約をかわしてから仕事をはじめるように意識すると良いでしょう。
さらに参考になるのが医療求人サイトです。
このように医療求人に特化したサイトでしたらコーディネーターがいて中間にたってくれますので、そのようなトラブルも最小限にすることができるようになっています。
それでもし働きはじめてから上記に挙げたような問題点が見つかった場合には、コーディネーターに入ってもらい解決していくことができます。
特に研修医として病院を探す際には当たり外れがあるといわれていますので、医療求人サイトに載せられている評判や、他の口コミなども参考にして研修先を選ぶと良いでしょう。
インターネットで検索してみるのもひとつの方法ですが、なかには信頼できない情報もありますので、注意が必要です。

Copyright 2017 研修医の求職事情〜医療求人ってどんな求人?〜 All Rights Reserved.