初期研修医の仕事はどのように探すのか、また気になる給料などについても書いています。

研修医の求職事情〜医療求人ってどんな求人?〜
研修医の求職事情〜医療求人ってどんな求人?〜

初期研修医の仕事

初期研修というのは医師国家試験に合格してから実際に病院で働く期間のことをいいます。
これは2年間のことで、この期間病院で働き実践的な技術や知識を身につけていきます。
ではこれらの初期研修医の求人をどのように探すことができるのでしょうか。
研修医は医師ではありつつも、研修医としても身分ですので、一般の求人誌にはそのような求人は載せられていません。
それでもし初期研修医の求人を探したいのであれば医療求人サイトを見る必要があります。
この医療求人サイトは一般の求人サイトとはことなり登録することが必須になってきます。
経験や専門分野を入力してからその中の求人を見ることができるようになっています。
実際に見てみるとわかりますが、さまざまな病院で求人情報があります。
それぞれの求人条件はことなりますが、平均すると大体月で20万円の給料になります。
これは平均ですので、都心部などの病院でしたら30万円のところもありますし、地方などでしたら15万円というものもあります。
ちなみに近年は臨床研修の制度が改正されましたが、以前は研修医はあくまで学生扱いでしたので給料が5万円というケースも珍しくありませんでした。
現在では上記のように改善されていますので、医療求人サイトなどでも安心して研修先を探すことができます。
しかし職場環境などは病院によって差がありますので、事前に情報を入手しておき、後で後悔することがないようにしたいものです。
新宿のバイトはお楽しみいっぱい
新宿でアルバイトを探すなら、こちらのサイトに最新の求人情報満載です。せっかく仕事を探すなら、何かと便利な新宿で働いてみませんか。

Copyright 2017 研修医の求職事情〜医療求人ってどんな求人?〜 All Rights Reserved.